logo

スマホン地図

こんなことは無いと思いたい・・

満を持して導入したSFA。これがあれば、営業後に会社に戻って日報を書く必要が無くなります。営業中に必要な資料を会社に忘れてしまっても、SFAを使っていればクラウドからダウンロードして顧客にiPadなどを使って見てもらうことも可能です。

請求書や見積書などを上司に確認してもらってから顧客に渡す時も、日にちを跨がずにSFAを使ってリアルタイムでやり取りができ、営業中に書類を渡すことが可能となります。さらに、営業後に迷いが出てすぐに誰かに相談したくなったり、進捗状況をリアルタイムで上司に報告したい時も、SFAがあればすぐにアップし、返事を待つことができます。

とにかく、SFAがあれば何でもできます!というくらい^^これまでに不可能だったことが可能になってしまうんですね。ところが、あろうことか、導入したSFAがモバイルデバイスに対応していなかった、オプション料金を支払っていなかったなどの理由で、スマホもタブレットも使えないということが起きてしまうんだそうです。ここ、最も重要ポイントですから、必ず先にチェックしておいてくださいね^^

发表在:未分類

コメントをどうぞ