logo

スマホン地図

そこにチャンスが転がっていたのに・・

後になって、「あの時そこにチャンスが転がっていたのに気づけなかった自分がうらめしい・・」そんなこと、思ったことはないですか?

ほんと、こういうことって、ちょっとしたことで気が付いてしまい、でもその時には既に遅いと。こういった経験を重ねて、営業マンたちは成長していくのかもしれませんがね。

しかし、今は案件の獲得、そして見込み客にアプローチできる機会も極端に減ってきています。その少ないチャンスをものにするためには、やはり「あの時こうしていればよかった」というようなことをしてはいけないんです。

SFAを活用し、今がチャンス!と明確にわかるように、最高のタイミングを分析から探し出すこと。これを実行したいですね。もちろん、チャンスをものにできなければ結果も出ない。ですから、営業は個人ではなく今はチームとして一緒に戦う姿勢を持つことも大事ですね。SFAを使ってSNSで常に情報交換をしていくことで、それまで知らなかった他の営業マンの持つ情報、案件の履歴などを参考に、これまでできなかった営業があk農になったりもします。

发表在:未分類

コメントをどうぞ