logo

スマホン地図

来年1月から提供スタート

都築電気が、ビジネスチャットのTCloud for BizChatにチャットボット機能を追加するそうです。実際のサービスの提供は来年の1月。

6種類のアプリと連携し、チャットの画面の中でこの6つの連携しているボットから情報を取り出したり、内容を送信したりできるようになるそうです。

その中にはSansan連携ボットと言って、名刺の管理ツールとの連携があり、「価格は初期費用が5万円、月額費用が1万円。」で、名刺情報を見たり検索することが可能となると。それぞれのボットでも同じような費用がかかるようで、その費用が高いのか安いのか・・、その辺はよくわかりません^^

しかし、名刺管理ツールと連携できることは情報の量も格段に上がるわけですから、営業マンとしてはぜひ使ってみたいツールになりそうですね。

发表在:未分類

コメントをどうぞ