logo

スマホン地図

スマートフォンでのmdm導入事例

iPhoneやiPadなどのiOS端末は世界的に普及しているモバイルデバイス端末になります。iOS端末は世界共通のOSなので、アプリケーション開発者がグローバル規模で拡大を進めています。
開発されたアプリケーションはAppleStoreなどのマーケットと呼ばれる掲載サイトに集積されて、ユーザーはそこにアクセスすることでアプリケーションのダウンロード、インストールをすることができます。
アプリケーションをダウンロードすることで簡単にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のカスタマイズが可能になるのです。利便性の高いスマートフォンなどのモバイルデバイス端末ですが、その分セキュリティリスクも高くなります。特に携帯性に優れているため、紛失や盗難のリスクがパソコンなどに比べて非常に高いです。そのリスクを回避するためにmdmを導入します。セキュリティ対策目的でmdm導入事例は急増しています。

发表在:未分類

コメントをどうぞ