logo

スマホン地図

情報共有によって

今の営業と昭和の時代の営業では、大きく様変わりしていることがたくさんあると言われています。とくに、個人からチームへ、とこの辺が一番の変化ではないでしょうか。

属人的営業が主流だった昭和の時代。営業の中で得られた情報はほとんど営業マン個人が有していました。足で稼ぎ、作り上げた人脈で営業を進めていく。他の誰にも教えない、大事な情報ですからね。

でも今は個人ではなくチーム。業務上で得た情報は営業マンのものではなくて会社全体のもの、という考え方に変わってきているんです。そうなってくると、情報は共有しなければいけません。ここで、多くの営業マンは嫌がったと思われますね^^ただ、かなりこの考えに変わってから年数も経ちましたから、SFAなどの導入もあり、属人的営業をする人も減ってきていると思われます。そしてこのSFAにより、優秀な営業マンのノウハウ、経験だけではなくて、営業に対する姿勢や営業方法も共有されることで、チーム全体の営業テクニックを向上させることが可能となってきたんですね。

ksj.co.jp/knowledgesuite.jp/service/groupware/groupware-detail02.html

发表在:未分類

コメントをどうぞ