logo

スマホン地図

データを見てるだけになっていませんか?

CRMを使えば、顧客がどのような商品に興味を持っているのか、比較した商品はどういったものなのかがよくわかります。また、人が見て考える分析よりももっと掘り下げた分析結果を出すことも可能となります。その結果を見て、なるほど~とおもうだけになっていませんか?^^

CRMは、分析した結果をもとにそこから行動を起こすことで、売り上げアップにつながります。ただ、結果を見てなるほど、と関心するだけでは何も使っていないのと等しいわけです。

分析結果を見て、まず仮説を立てます。その仮説が正しいのかどうか、実際に検証。もし、顧客が商品に興味を持ってくれたり購入にすすめば成功ですし、だめであっても何が良くなかったのかを再度分析し、検証して別の仮説を立てる。このようにして、それぞれの顧客が持つ購入パターンというものを集めていくことができるわけです。

CRMは先が長いです^^しかし、長い時間をかけるからこそ、友好な関係も長く続けることができますから、辛抱強く使っていくことも大事ですね。

knowledgesuite.jp

发表在:未分類

コメントをどうぞ