logo

スマホン地図

業務として使用されるモバイルデバイス端末管理のmdm

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、企業側は情報セキュリティ目的で導入されるケースが多いでしょう。情報セキュリティ目的で導入される場合、実際にスマホやタブレットやノートPCが盗難されり、紛失したりした時に遠隔操作でモバイルデバイス端末が第三者に試用できないようにロックをかけたり、デバイス内を初期化することができます。
この機能によって第三者にモバイルデバイス端末が渡ったとしても、端末の操作ができないようになっているので、端末内のデータについて読み取ることはできないのです。
企業から支給されたモバイルデバイス端末であっても、ついつい私用として使ってしまいがちです。しかし企業業務で利用しているモバイルデバイス端末は、大切に扱わなければなりませんし、しっかりとしたセキュリティ管理が必要になってきます。
セキュリティ対策の一貫として、mdmを利用することはもちろんですが、デバイス紛失時の迅速なセキュリティ対策の必要性が見えてきます。

发表在:未分類

コメントをどうぞ