logo

スマホン地図

VPPの利用方法

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業で大量導入する場合、mdmやVPPなどのツールを利用することで効率よく大量のモバイルデバイス端末を一括管理することができます。
VPPのアプリ配布を利用するにはVPPアカウントの取得が必要であり、VPPの管理配布にはiOS7以上のiPhone、iPadが必要となります。各モバイルデバイス端末のユーザーは配布されるVPPアプリのライセンス取得のために、各個人が所有するappleIDを持っている必要があります。このappleIDでiOSデバイス上でサインインすることになります。
VPPを利用するためにはappleDeploymentProgramsのアカウント作成が必要であり、このアカウントをVPPに登録することで専用のappleIDを作成していきます。このappleIDでVPPストアにログインすれば、様々なビジネスツールを購入することが可能です。

发表在:未分類

コメントをどうぞ