logo

スマホン地図

mdm製品を選ぶ上での比較ポイント、導入形態とは?

mdm製品は数多く登場しています。そのため企業によっては自分の会社ではどのmdmを導入すればよいのか分からない・・という悩みを抱えているかもしれません。
ではmdm製品を選ぶ時にはどのような点を比較すればよいのでしょうか?
まず必ず比較しておきたいポイントとして導入形態があります。
企業では自社のモバイルデバイス端末の導入状況とmdm製品に求める要件をしっかりと把握する必要があります。
mdm製品には導入形態が2種類あります。
1つはオンプレミスという導入形態であり、社内LAN内の追加サーバーとして扱うことになります。この場合、導入後の適切な管理が必要であり
、mdm製品に定期的にパッチを適用して、脆弱性をスキャンします。
2つ目、mdm製品の機能をクラウドサービスとして利用可能にしたmdmサービスになります。導入形態にはこの2つの形態があるので、mdm製品を選ぶ時にはどちらの形態なのかを確認するようにしましょう。

发表在:未分類

コメントをどうぞ