logo

スマホン地図

bring your own deviceは中小企業に導入されやすい

bring your own deviceは、スマートフォンやタブレットなど、従業員が所有する私物のモバイルデバイス端末を業務に利用することを言います。
社員向けにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を用意するのはコストが高くて負担が大きい…という企業にもおすすめです。
社員が普段使っているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務利用に活用するbring your own deviceは流行しています。
スタートアップ企業や中小企業でbring your own deviceを導入採用するケースが多く、個人のモバイルデバイス端末を活用して、社員のために設備のコストを節約し、初期費用コストを下げていきます。
企業としてはモバイルデバイス端末を社員向けに用意する必要がないので、個人のモバイルデバイス端末に負担を集中させることで購入コスト、通信費の削減が見込めます。
業務利用に当たっての導入方法、セキュリティ対策は使用するモバイルデバイス端末によって統一感がなくなることもあるので、戸惑うこともあるでしょう。

发表在:未分類

コメントをどうぞ