logo

スマホン地図

スマートフォン紛失時に役立つmdmのセキュリティ

mdmは情報セキュリティ目的で導入されるケースが多いです。
スマートフォンやタブレットなどの大量のモバイルデバイス端末を導入している企業や教育機関の多くは、mdmツールを用いて一元管理をシステム管理者が行っています。
セキュリティ対策のために導入されているmdmですが、実際にスマートフォンが紛失、盗難した場合、大きな活躍を見せてくれます。
スマートフォンなどのモバイルデバイス端末を利用している人の20人に1人はモバイルデバイス端末を紛失しているという結果も報告されています。
またモバイルデバイス端末を紛失してしまったユーザーの3割の人はmdmの位置情報取得機能を用いて紛失した自分のスマートフォンやタブレットなどの場所を表示できたという報告もあります。
その他、デバイスを紛失して位置情報取得を操作しているユーザーの7割は自分のスマートフォンやタブレットが他の第三者が操作できないようにロック操作を行っています。
このようにmdmは様々なセキュリティ機能を見せてくれるのです。

发表在:未分類

コメントをどうぞ