logo

スマホン地図

通知は便利!

よく、CRMを活用すると情報の共有化ができるようになります!と聞きます。確かに社員全員が同じ情報を常に共有できることは素晴らしいと思うのですが、どうやってその情報が上がってくるのを知るのか・・ちょっと疑問だったんですよね。

CRMの場合、クラウドが用いられ、そこに情報をアップすることになります。ほかの社員はその情報をいつでもどこからでも確認ができますが、誰がいつどんな情報をアップしたのか、それが送られてこないと何もわからないわけですよね。

あるCRMを開発しているベンダーでは、これをタイムラインで通知する機能を入れているそうです。・・もしかしたらほとんどのベンダーがそうなのかもしれませんが^^これは便利ですよね。

LINEにもタイムラインがあるので、ほとんどの世代がタイムラインという言葉にも抵抗がないでしょうし、実際に使って見ているため、使い方も教えてもらう必要もありません。タイムラインにアップされたものが自動で通知される。これで、情報の共有化が本当の意味で可能になるわけですね~。

名刺CRM紹介 |サービス案内 | KnowledgeSuite

发表在:未分類

コメントをどうぞ