logo

スマホン地図

モバイルデバイス管理にかかるコストが問題となる?!

企業や学校などの教育機関でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを導入するにあたって課題になるのが「モバイルデバイス管理にかかる費用」です。企業の場合、社員の私物であるスマートフォンやタブレットの業務利用も含めて、社内に様々なモバイルデバイス端末がある場合、業務で使用するために必要な設定をするための手順が、それぞれの機種によって異なり、非常に大変になることがあります。そこでmdmサービスをりようすることで、業務に必要な設定を、どのモバイルデバイス端末においても同じ手順でまとめて作業できるようにしているのです。この設定を初期導入と言い、業務に必要なソフトウェアのインストールや、リモート実施が可能なソリューションなども提供されています。
モバイルデバイス管理の費用を抑えるためにはmdmサービスを利用するのが何よりもよいのです。Mdmソリューションを導入すれば、企業で私物のスマホやタブレットなどのデバイスを持ち込んだ場合でも管理がしやすくなるのです。
mdmの教育現場での利用が増えてく

发表在:未分類

コメントをどうぞ