logo

スマホン地図

自己責任と言われています

名刺 crmツールを利用することで、名刺を社員それぞれが自分で管理する必要が無くなり、社内全体でその情報を活用できるようになります。また、クラウドを使っているためいつでもどこにいても閲覧が可能になります。
ただ心配なのは情報の流出ですよね。社内だけで使うのであればクラウドを用いることも必要無くなりますが、やはり外出先から利用できるのがこのツールの良いところでもありますから。

ツールをサービスしている会社では、セキュリティ管理はしっかりと行われていることが謳われています。しかしながら、管理をしていてもどこからか情報が流出してしまった!というニュースもよく聞かれます。この点は自己責任となってしまうので、常に注意をはらっておくことが大切ですね。

发表在:未分類

コメントをどうぞ