logo

スマホン地図

どっちが有効?

SFAの導入を考える際、営業担当者からの大きな拒否が考えられます。SFAとはそもそも何なのか・・ 日本語では営業支援、営業支援システムと呼ばれ、主に営業案件の管理をするシステムであると説明されています。この管理、という言葉に営業担当者がマイナスイメージを持ってしまうんですね。自分が進めている案件を管理されるということは、自分自身も管理されていること。しかも、入力した内容は全てグループ内で共有化、透明化されてしまうんですから。

そこで、SFAを提供する会社は「SFAはあくまで案件を管理するものなので、営業担当者の管理ではありません!」とよく言っています。が、このように説明をしておいて、実際導入したところやはり上司は案件とともに営業担当者の管理も行っている・・という矛盾が発生。結果的にSFAは放置されたというケースもあるんです。

このようなことにならないよう、営業とは管理することが当たり前なんだ、と最初から言いきる、この方がSFAの導入がうまくいく、という説もあるんですね。一体、どちらが有効だと思います?

发表在:未分類

コメントをどうぞ