logo

スマホン地図

PDCAをうまく回すためにも

「一生懸命にメールやメルマガをユーザーに送っているけど、売上アップにつながっていないのはなぜ?」「セールの時は多くのユーザーが来るけど、通常の売り上げは相変わらず。。」こんなネットショップの店長さん、PCDAサイクルを考えなおしてみてはいかがでしょうか?

PDCAサイクルとはPlan(計画)、Do(実行)、Check(検証)、Action(改善)の頭文字を取ったもので、これをうまく回すことで売り上げのアップが期待できるんです。計画と実行、PDまでは回っていても、その後のCAにおいて滞っている場合が多いんですね。なので、「どうして売れないの?」という事態のまま止まっているんです。

この状況を打破するために有効なのがSFAなんです。SFAを活用すれば、どのユーザーにどのような商品提案をしたら良いのか、効率的なアプローチをかけることが可能となります。PDの段階からすでに違うんですね。その後、もしユーザーの希望と違っているようであれば検証をしさらに改善を行い新たなアプローチや提案を行うことができます。

Sales Force Automation (SFA)とは

发表在:未分類

コメントをどうぞ