logo

スマホン地図

シンプルだから良いというわけでもない

SFAの導入をする際には、いろんな視点からどの会社のサービスにするのかを決めるわけですが、ネット上のアドバイスを見ていると、「まずはシンプルなものから」と書かれているのをよく見かけます。

SFAの機能って、普及の速さとともに機能の数もどんどん増えているんですって。そのため、最初はシンプルで使い勝手の良いものを進める専門家が多いんですよね。「欲張って高機能なものを選ぶと、使い勝手が悪いですよ」的なことも書かれています。

では、シンプルで機能も絞ったものの方が本当に良いのか・・。これもちょっと違うそうなんです^^単刀直入に言うと、拡張性、自由度は高いか。これが選定のポイントなんだそうです。シンプルで機能の数も少ないSFAを実際に導入してみたら、「あれ?使い対機能が足りないんですけど」なんて営業マンに言われると、ガッカリですよね。

しかし、そこに拡張性が十分に備わっているSFAであれば、すぐに新しい機能も取り入れることが可能なんです。

发表在:未分類

コメントをどうぞ