logo

スマホン地図

失敗しないSFA導入について

現在、営業改革をしたいと考えている企業は多く、そのため凄まじい勢いでSFA(営業支援システム)が導入されています。しかし実のところ、SFAを使いこなしている企業は少ないのが現実のよう。高性能かつ多機能であるが故、現場が使いこなせず、運用に失敗したという例が多くあるのです。機能が多過ぎるケースは、マネージャーにとっては使いやすくなるものの、現場営業マンにとっては必要以上のデータを記入するという余計な時間が増えるため、本来の営業活動の効率に影響が生じるというわけです。手間がかかり過ぎると、結局その作業は後回しになりがちになってしまいますよね。そのため、運用失敗を招く要因になるのです。以上のことを考慮すると、営業マンにとって全てができるSFAは不向きだということが分かりますね。SFAは目的を明確&簡単に運用できるかが大事なポイントになります。そのうえで企業の目的に合った機能を深く利用できるものを選び、どのSFAにするか比較検討していくのが良いと思います。

发表在:未分類

コメントをどうぞ