logo

スマホン地図

試験運用を開始

LINEが法人向けのLINE Customer Connectというサービスの試験運用を始めたそうです。ユーザーからLINEのアカウントやウェブサイトに問い合わせがあると、LINEアカウント上で対応ができるようになるそうです。

通常カスタマーセンターで人が対応するものを、AIによる自動応答に切り替えることも可能。また、ウェブサイトにLINEでの対応ができますよ~と言ったボタンを設置することでLINEとの連携も可能。

そして面白いのが、カスタマーセンターが混雑していてつながらないとき、電話でどうしても対応して欲しい時には「混雑が緩和してきた際に、LINEのメッセージから電話可能なタイミングを通知することもできる。」というサービスもできるそうなんです。このサービスはユーザーにとっても時間の無駄を省けて良いですよね。

このようなサービスをすることで問い合わせ内容の蓄積、ユーザーがAI対応で満足できない答えの蓄積などによって顧客情報分析がより細かくできるようになり、キメ細やかなCRMやチャット対応ができるようにもなるそうです。

发表在:未分類

コメントをどうぞ