logo

スマホン地図

セールストークを鍛えて営業力を強化しよう

「営業マンは話し上手ではなく、聞き上手でなくてはならない」とよく言われますが、セールストークを鍛えるのってなかなか大変なことですよね。大抵の営業マンは、とにかく場数を踏むことでセールストークを鍛えてきたと思います。商談相手や取引先顧客の癖や相づちのコツを掴むということは、すぐに出来るものではありませんから。しかしセールストークを鍛える方法は実はそれだけではないのです。ポイントは、「とにかく落ち着いて話すことを心掛けること」。たまに聞き取れないほど早口で話す営業マンがいますが、それだといくら顧客に利益のある話でもなかなか相手に伝わらないものです。悪い場合だと、伝わらないどころか相手を急かしたり責め立てたてたりしているようにも聞こえてしまいます。セールストークは、「自分がゆっくり過ぎるかな?」と思う程度のスピードで話すこと。たったこれだけ気をつけるだけで営業マンの印象は随分と違ってきますよ。SFAを導入してみたけれど営業力がなかなか上がらないという企業は、セールストークを鍛えることから始めてみてはいかがでしょうか。

筆まめクラウド顧客管理を強化

筆まめをサービスしている会社って、まんまその名前だったんですね^^株式会社筆まめと言うそうですが、今月16日にCRMの「筆まめクラウド顧客管理」を強化することを発表したとのこと。このサービスは大企業ではなくて中小企業向けのシステムで、これまでの「筆まめクラウド顧客管理」はベーシックタイプとなり、新たにスタンダードというタイプが仲間入りしたそうです。このスタンダードタイプでは、「分散していた顧客情報を、情報の機密性を確保しながら一元管理できるとした。」と紹介されていました。

私も以前は筆まめを使っていたんですが、パソコンの買い替えとともに筆王に変えてしまったんですよね~。でも、筆まめのホームページを見ると、他社のソフトからも簡単に変換できるとか^^ま、今の時代、ソフトもそれくらいの応用を利かせないとユーザーはすぐに別のものに乗り換えてしまいますからね~^^

また、筆まめでは来月の下旬にさらに新しいプラン、「筆まめ名刺管理 BIZ Plus」というものも始めるとのことです。

KnowledgeSuite

您当前正在浏览 7月, 2016 的归档。