logo

スマホン地図

Nokiaのスマホが復活

Nokiaのスマホ事業って、Microsoftが買収しすでにスマホの販売も行われていますよね。ブランド名はLumia。日本では法人向けのスマートフォンに搭載されているWindows 10 Mobileです。

Microsoftが事業買収したのは2年前、2014年5月でしたが、Nokiaのスマホが復活ということで、Microsoftの方はどうなるの?と思ったんですが、実はNokiaはフィンランドのHMDというところにNokiaブランドのスマホ、タブレット利用のライセンスを提供するとのこと。さらに、Microsoftからフュチャーフォンの事業を買収。これでNokiaのスマホ、タブレット、フューチャーフォンの事業が復活ということなんだそうです。かなり複雑で・・。

結局、MicrosoftではLumiaブランドは残るため、NokiaのスマホとしてはNokiaというブランド名で発売されるだろうと書かれていましたね。Nokiaファンだった人から言うと、是非、Nokiaらしさがあるスマホの登場を期待しているとか。デザインやUIなどにNokiaの特長が復活するのか、そちらも楽しみですね。

『Office 2016』のデスクトップ版とモバイル版について

今、Microsoftの『Office 2016』を検討しているという企業も少なくないでしょう。それにはデスクトップ版かモバイル版、またはその両方を選ばなくてはならないということをご存知ですか?従業員がデスクトップパソコンを使っているのであれば、必然的にデスクトップ版に決まりだと思うでしょう。しかし問題はそんなに簡単ではないのです。Windows 10端末は、どっちでも使用できるのだから。なのになぜに2つのバージョンがあるのでしょうか?そこで今回は2つの違いについて考えてみようと思います。1つは「モバイル版はデスクトップ版に比べると機能は少ないが、タッチ画面での利用に最適化されており、モバイルユーザー特有のニーズに対応する設計になっている」ということ。2つ目は「モバイル版アプリは無料だが、Office 365にサブスクリプション登録していない限り、そのアプリは文書ビュワーでしかない」ということ。3つ目は「全端末に利用できるモバイル版を導入した方が、デスクトップ版にするよりもより一貫した使用感を提供できる」ということ。以上のことを踏まえてデスクトップ版とモバイル版どちらを使うのかを考えると難しいですよね。一番良いのは従業員の働き方・ニーズに合ったものを選ぶと良いのかなと思います。https://knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.html

您当前正在浏览 6月, 2016 的归档。