logo

スマホン地図

2019年度予測は1,640万加入に

丁度昨年の今頃の調査で、法人向けのスマートフォン、そしてタブレットの市場調査が行われ、2013年度の法人向けスマートフォンの加入数が650万だったんだそうです。しかし、この調査を行った会社の予測では、2019年度は1,640万加入に増加するだろうと。。つまり2倍以上に増えているだろうと見込んでいたそうです。これをOS別にみると、iOSは2019年度には56%、Androidが30%となり、そしてWindowsと他のOSが14%くらいになると予測されていました。iOSがかなりのシェアを占め、次第にシェアは減少すると言われていますが、それでも半数以上は維持しているんですね~。またAndroidに関してはそのまま減少中?そしてWindowsですよね。だんだんシェアを拡大すると予測されていました。そう言えば先ごろWindows Phoneの発売が話題になっていましたよね。最初の発売ではパッとしなかったものの、法人向けのスマートフォンとしての市場に活路があるとされ、良い動きになってきているようです。すごいですよね、調査会社の予測って^^

发表在:未分類

コメントをどうぞ