logo

スマホン地図

法人向けの端末に力を

ドコモやソフトバンク、auなど大手キャリアのホームページで法人向けのスマートフォンを探すと、必ずiPhoneが紹介されています。私は、キャリアが法人向けのスマホとして推しているのかと思っていたのですが、アップル自体が法人向けの事業を拡大していたんですね。iPhone、iPadなどの端末iOS向け法人アプリの開発とそれに伴って端末の販売において、IBMと提携したのが今年の7月。それ以降、着々と計画は進んでいたそうです。「専門の営業要員を雇い入れたり法人向けIT製品・サービスを提供する数十社の企業と協力し合っているという」とも書かれていました。この力を入れる背景として、実はiPadの販売不振があるそうなんです。この不振部分を法人向けのスマホやタブレットで補おうとしているとか。なるほどね~^^実際にiPhone、iPad合わせたiOS端末の新規利用率は上がっていて、アップルの取り組みは一定の成果が現れているそうです。

发表在:未分類

コメントをどうぞ