logo

スマホン地図

サムスンだけではない・・

ソニーは大幅な増益を記録したそうですね。今年4~6月の決算においての増益。これは「ゲーム機や映画の好調と不動産の売却効果もあり、純利益が前年同期比8.6倍の268億円、売上高は5.8%増の1兆8099億円と大幅な増益を記録した。」とのことなんですね。しかし、エクスペリア・・スマートフォンの売上は不調。。これにはある原因があったそうなんです。それは、新興国。サムスンも中国やインドなどかつてシェア一位を占めていたハズなのに、ミドル・ローエンドのモデルを発売するメーカーに一位の座を奪われているんですね。エクスペリアやギャラクシーはいわゆるハイエンドモデル。高価格帯の機能性の高いモデルです。しかし、新興国においてはミドル、そしてローエンドモデルが主に売れているらしく、新興国向けの戦略の失敗、さらにはこのミドル・ローエンドモデルを主力販売している中国メーカーの台頭が、ソニーやサムスンを脅かしているそうなんです。ただ、売れるからと言ってすぐにミドル・ローエンドモデルの販売に切り替えることが良いのか・・それは難しい問題ですよね。

您当前正在浏览 9月, 2014 的归档。