logo

スマホン地図

ルート営業での基本メモ

ルート営業での基本メモをとる習慣をつけましょう。メモの形はいろいろありますが、その内容が肝心です。まずメモの冒頭に書いておくべきことは、見出しです。いわゆるタイトルのことであり、ここにお客さんの名前などを書いておきましょう。メモは社内で行われた会議のために使ってもいいです。この場合も、わかりやすいタイトルをつけておき、あとで見直す際にわかりやすいように工夫をしておきましょう。さらに、タイトルの横には小さい文字で構わないので、日付もつけておくといいでしょう。見出しをしっかり作成することで、どのような内容かがすぐにわかります。加えて、日付などの基本的な情報を加えておくと、後で見直す際に非常にわかりやすいです。ルート営業でのメモにもいくつかルールを設けておき、自分なりに工夫をして営業の効率を高められるようにしていきましょう。

发表在:未分類

コメントをどうぞ