logo

スマホン地図

年間進捗率では堅調に推移

経済における数字って難しいですね。減益という言葉が連なっていても、視点を変えてみれば堅調とのこと。これはドコモの話なんですが、ドコモの4~6月期の連結業績発表に関する記事で、「NTTドコモは7月25日、2015年3月期第1四半期(4~6月期)の連結業績を発表した。売上高は前年同期比3.4%減の1兆753億200万円、営業利益は同15.3%減の2096億4000万円、純利益は同13.7%減の1363億8100万円となった。音声収入の減少や「月々サポート」の影響で減収減益となったが、ドコモ代表取締役社長の加藤薫氏は「年間進捗率では堅調に推移している」と話す。」とありました。?2015年ではなくて2014年ですよね^^新料金になり、減収にはなったものの、実は純増数は5倍になったんだそうです。これはすごい数ですね。他のキャリアに先駆けて新料金プランをスタートさせたのが功を奏したようです。この秋にはAppleからiPhone 6も発売されます。これまで良いニュースが出なかったドコモも今年後半からは少し違ってくるかもしれませんね^^

您当前正在浏览 8月, 2014 的归档。