logo

スマホン地図

ARを使った雨情報アプリ

iOSアプリ「Go雨!探知機 -XバンドMPレーダ-」の提供が日本気象協会から開始されました。このアプリは国土交通省XバンドMPレーダネットワーク(XRAIN)の雨量データを活用したもの。特徴はAR機能を使用していることで、カメラ画像に雨量情報を重ねて表示することができます。スマートフォンのカメラを下に向けると現在地を中心に半径5km以内の雨量情報を、上に向けると250m感覚の詳細な雨量情報が表示されます。頭上でどのくらいの雨が降っているか、もしくは雨が降っている場所との距離をARを使ってわかりやすく教えてくれるようです。いまどのあたりで雨が降っているのかを直感的にわかるのが良いですね。おすすめです。App Storeより無料でダウンロードできる。同アプリの対応OSは、iOS 5.1.1以降。

您当前正在浏览 8月, 2013 的归档。