logo

スマホン地図

iPhoneの地図とグーグルマップ

スマートフォンの地図に関する話題で、最近注目を集めていたのはiPhoneに搭載された地図アプリとグーグルマップの話です。ウェブ上の地図と言えば、グーグルマップが使いやすく人気もあります。多くのスマートフォンでも利用しやすい地図です。しかしながらiPhoneに限っては、アップル社とグーグル社はスマートフォンOSにおいてライバル関係にありますから、そのいざこざが原因でグーグルマップが一時期iPhoneから姿を消しました。その代わりにアップル社が作成した地図アプリは、実用面でかなりの問題を抱えており、多数の不満が出ました。その結果、最近になってグーグルマップが復活するということになってしまいました。アップル社の地図を担当していた社員は首にされたりと、何かと話題になりました。今後もアップル社とグーグルは、摩擦なしには進まないでしょう。現状ではOSとウェブ上のサービスを有するグーグルが有利です。

知らない間に高額請求!

国民生活センターが注意を呼びかけをしているそうです。オンラインゲームをスマホでもパソコンでもしている人は多いと思いますが、子供でも大人でも課金されることを意識せずにゲームをして、後から高額な請求書が送られてくることが後を絶たないようですよ。多分、ゲームをする際にクレジットカードの番号を入力しているはずなので、その時点でアウトだと思うのですが、ついつい本人確認とか他の理由で入力してしまうのでしょうね。最近では、利用金額の上限設定や子供の使用の制限なども設けているようですが、やはりユーザーが子供だったり大人でも少額なものが多いと、ついつい「ま、いいか」と思って支払っているのかもしれませんね。でも、結局は自分が撒いた種でもあるので、子供はまだしも大人の場合には自己責任が重要となりますね。皆さんも気を付けてくださいね~。

您当前正在浏览 1月, 2013 的归档。